スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.12.26 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

和歌山県の千畳敷へ

お掃除&コーティングの専門店KISの一色です。

長期休暇・ゴールデンウィークとはいっても、
その間も、仕事は増えてゆく一方なので、
気分的には休みにならないというのが毎度悩ましいところです。

そして、長年培われた僕の性格上、家にいればPCで仕事してしまうので、
こっそり会社へ出勤しようかとそわそわしていると、
僕の思惑を見透かしてか、

「会社へ行ったら、離婚やで!」

と、強い口調で、よく分からない釘を刺されてしまいます。
それにしても、なんでバレるんだろう?
ま、それでもかいくぐっって、ちょっとだけ行くんですけど。
そうして、少しだけ事務所で仕事すると、ようやく心のバランスがとれて、
さぁー、ここまでしたんだから、後はしっかり休むぞぉ!てな感じです。

というわけで、思い切って、思い立ったまま行って参りました。


デン!



和歌山・千畳敷






11時頃に出発して、途中休憩を挟んだけれど、
到着したのが15時半前。
正直、大阪からこんなに遠いとは思わなかった・・・


けれど、大きな海、広い空、潮の香りを感じられる風を体に受け、
自然でできた幻想的な形状をした砂岩?を散歩していると、
本当に、追われる日々の仕事のことを、すっかり忘れていた自分がいました。
ああ、心を休める休息というのは、こういうものなのか、と久々に清々しい気持ちになりました。











そして、初めて見る風景と千畳敷の雄大さに、はしゃぎまわる子供たち。
でも、さすがに中学になったヨウタは「早く帰ろ。」と冷静に懇願してくる。
ううむ、これが年頃の子供を持つ?家族旅行の難しいところだな〜と苦笑い。





ま、この場所自体がたとえ面白いものでなくても、
5人みんなで旅行したという思い出が、ヨウタの心の中に、少しでも残ればいいよな、と
すっかり眠りに落ちた後部席のチビ3人を見ながら、帰りの車内で家内と微笑み合う。
たとえ、この思いが親の自己満足のようなものと言われても、
家族一緒に過ごすこの”瞬間”は、二度と戻らない時間なのだから。

帰りは渋滞にはまってしまい、途中は市場やサービスエリアに寄ったものの、
17時に和歌山を後にして、大阪への帰宅が22時でした。
正直、運転は疲れた・・・・何キロ走っただろう?(・・;)


でも、今夜は心地よい疲労感を感じて眠りにつけそうだ。

チビ達は、今頃どんな夢をみているのだろう。



あの千畳敷で遊んだシーンが少しでも出てきたなら、
もうそれだけで、僕はたまらなくうれしくなる。

良い一日になりました。
明日も会社へ行って少し仕事してから、また家族で遊びに行こうとおもいます。




スポンサーサイト

  • 2018.12.26 Wednesday
  • -
  • 23:46
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM