スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.10.04 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

41歳、15歳。


お掃除&コーティングの専門店KISの一色です。

毎年のことながら、12月は右を向いて、次に左を向けば、
もう最後の週、しかも仕事納め直前。

今月は長男につづいて僕の誕生日があった。
ちなみに、今年のサンタは明け方4時起きだった。


そろそろ、「くん」付けなんて恥ずかしいだろうけど、
ばあちゃんの思いがぎゅっと詰まっている。



毎年恒例、僕の誕生日には、
娘二人の手作りケーキだ。
作ってくれること自体が、とても嬉しい。
ほぼ休みなしの今月で、ほんのり癒やされた夜だった。



そして、甲斐性なしの僕のせいで、今月は
月から土まではもちろん、祝日まで出勤してくれた
すさまじく忙しいスーパー家内からもプレゼントがあり、驚いた。
買いに行く時間すら無いのに。
10月末にぎっくり腰になった僕へのクッションだ。



ハルカからは、
 「とーちん、これ好きやろ〜!!」
と、うまい棒4本セット。





長女からは、手縫いの小物入れ。
男の僕には考えられないくらい、
女の子って優しいんだな……





長男からは何ももらわないけれど、
それでいいし、それがいいと思う。
綺麗事でなく、男同士だからだからよく分かる。

今回、僕は長男の誕生日に
ウォークマンの「イヤホン」をプレゼントした。
妹のイヤホンの聞こえが良いのを気に入ったらしく、
それを頻繁に借り通ししていたのを思い出して、色違いのものを選んだ。


今は、来年の受験で、かなりのプレッシャーがあるだろう、
思春期で異性への接し方もぎこちなくなるだろう、
「こんなに頑張ってるのになぜ……」と苛立つ時もあるだろう、
顔にたくさん出来始めたニキビも気になるだろう。

そんな、複雑で色んな感情が交じり合っている15歳の夜、

袋を破いて中身を見た瞬間、
ほんの一瞬だけ、穏やかにほころんだ表情が、
僕の脳裏に焼き付いて離れない。
あの時の笑顔は、まるで幼少期の時のそれだった。



そのシャッターチャンスを、見事に逃した僕。


来年も一家元気で、健やかで、
何より家族団欒を願ってこれからも努力しようと思います。


今年の夏頃、ついに長男に背丈が並ばれた父より。

子どもたちへ。
そして家内へ。

末娘と二色の浜へ

お掃除&コーティングの専門店KISの一色です。

週に一度の休みの日。うむ、非常に貴重な一日だ。
ゆ〜っくりと行きつけの喫茶店
美味しいコーヒーを飲みながら時間を過ごし…………たかったけれど、
毎日元気で満ち溢れてる末っ子が「とーち〜ん、どっか行こうよ〜」と得意のおねだり。


今日は朝の9時から洗車を1時間、間髪入れずに
そのまま玄関タイルを、ひたすらブラシで洗う。
デッキブラシが無いので、座り歩きながらのブラッシングで左腰を痛めてしまう。
終わって時計を見れば、ぴったり正午。


昼ごはんを食べ、昼寝でもしてゆっくりしよう……と思ったところに冒頭の末娘の一言だ。

とーちんも、もうすぐ41歳なのよ、
恐る恐る体調と相談したところ、決断は

「運動不足解消ついでに行くか」←









いつもの近場の公園では、とてもじゃないけど気分転換にはならないと思い、
車をかっ飛ばして海まで行ってきました……。
二色浜








10月半ばとは思えない日差しで、結構暑い。
到着した直後から、僕はバテてます。
作り笑顔が精一杯。







併設する公園もあって、目一杯3時間遊び倒しました。








そして、お決まりの……












眠たい目をこすりながらハンドルを握る僕のすぐ後ろで、
帰宅するまで、寝っぱなし。
それはもう、心地良さそうな寝顔……




来週の日曜こそ、喫茶店でゆっくり過ごすぞ〜



彩都なないろ公園でダブルフリーフォール滑り台遊び

 
お掃除&コーティングの専門店KISの一色です。


コドモというのは、大きくなるにつれ、
親から少しずつ少しずつ、距離をうまく取ってゆくものです。

決して寂しいわけではありません。


なぜなら……







永遠にコドモのままでいてくれる、幸福の黄色いパートナーが増えたからです。

そんなことを家内に話すと、まるで幼稚園児を見るような優しい
まなざしで微笑まれたのですが、どのように思われたのかよくわかりません。


それはさておき、


週に一度の休日、家でゴロゴロしたい気分を振り切り、
娘二人を連れて行ってまいりました↓




じゃん!!

彩都なないろ公園のダブルフリーフォール滑り台

です。


同じ出かけるなら、非日常と少しのスリルを味わおうということで
トライしましたが、

結論からいうと、

我が家の娘二人の怖がりっぷりは半端無く、断念しました!!!



が、このフリーフォール以外にも、普通の滑り台、
さらにはターザンロープやドッグラン、
ミニアスレチック、ボルダリング、ブランコなど、とても無料とは思えない
充実した施設の公園で、評判が高いのも納得でした。


普通の滑り台といっても、非常に急な角度のついた滑り台で、
二人には、こちらのほうが何倍も面白かったようです。













LDLコレステロールの低減と、普段の運動不足を少しでも解消するため、
大人も、こうして外出して遊ばないといかんな〜と思う日曜日でした。



でも、チミ達は、あと何年ついてきてくれる?








父と同じく、おどけたポーズをしてくれる次女。
もちろん、長女は、もうしてくれない(当たり前)


2015長女小学校最後の運動会

 
お掃除&コーティングの専門店KISの一色です。



今日は、娘二人の運動会でした。
ついこの間まで三年生くらいだったような気がしていたのに、
ヒナはこれが小学校最後の運動会。

ちびすけだったのに、背丈・手足もぐんぐん伸びて、
すっかり少女らしくなったヒナ。



 「もう、これが小学校最後の運動会やもんな!
  とうちん、リレーの時は声を張り上げて応援するわ!」

と気温30度近い強い日差しの下、
シートを広げての昼食時、僕がそう言うと、

 「そんなことしたら、恨むで。

と冷た〜い眼差しで釘を刺されました。
女のこって、成長早いね、、、(遠い目)
僕なんて、年々「怖いもの」が無くなっていってるというのに。

 「……。じ、じゃあ”ガンバレー”くらいにしとくわなぁ・・・」と軽くダメージを受けている僕。

そんなやりとりを見て、隣で嫁さんが微笑んでいる。

 「もう恥ずかしいねんから、本当にやめときよ。」と、二本目の釘を刺されました。

父親の声援を聞いて喜ぶのは、もはや我が家には残り一人。



いや、こやつもそろそろ怪しいものか……


妖怪ウォッチ体操!ヨーデルヨーデル……







騎馬戦、ヒナは二組の敵に囲まれてピンチ……



でも、一瞬のスキをついて……



!!!!!!!!!!



一生懸命さ、ひたむきさ、楽しそうな笑顔、仲間との分かち合い……
彼女達の”今”の姿を見るにつけ、胸が何度も締め付けられました。




子供の成長によって、僕は一歩ずつ、親になる。


真夏のような強い日差しの中でも、去年のような
暑さパニックも起きず、爽やかで素晴らしい休日になりました。

ヒナ&ハルカ、本当にありがとう。







 ウォッチッチ! ※ばっちりカメラ目線



また明日からの仕事、頑張るよ。
頑張れるよ。

印象に残るクリスマス


お掃除&コーティングの専門店KISの一色です。

残すところ2014年も、あと3日となりましたが、
今年のクリスマスは、僕に特に印象深いものになりました。

ヨウタ


14歳、日頃の会話不足?のせいか、
「何を貰うと喜ぶのか、今欲しい物は何か」さっぱり分からない状態からのプレゼント選びスタート。
しかし、決め手はクリスマス前のヨウタの誕生日、腕時計のプレゼントを渡した時にやってきました。

「お〜、ありがと。これ(時計)と”コレ”が欲しかってん」

とコレの部分で、耳を覆うヘッドフォンの真似をしたのを、家内と一緒に見逃さなかったのです。

〜〜照れ隠しながらの、精一杯のアピールかなぁ・・・〜〜

と判断した僕は、クリスマスイブ24日の夕方、仕事を終えてから買いに行くことで
ギリギリ滑り込みセーフ。。。なにせ、その日の夜中に"サンタ"が来るのだから。
そして翌朝、寝ぼけ顔ならも、プレゼント片手に階段を降りてきたヨウタを見て、家内とニッコリ。



ヒナ


小学校高学年にもなれば、周りの友達の中にも、”スマホ”を持っているコがチラホラ。
なかでも、大人気の「LINE」に興味津々。
おもちゃだけど、本物に見劣りしない機能があるコレを家内が選びました。
ちなみに、ものぐさな僕はLINEもフェイスブックもやってません。。。



ハルカ

ブレブレの画像、一見「ゴミ?緩衝材?」に見えるピンクの物体、
これはなんと「フリフリのお姫様ドレス」。
オトナからすれば、「もっと毎日遊べるような玩具のほうが良いのでは、、、」と
思ってそれとなく探ってみるも、どうも、ドレスへの入れ込みは"パない"ということで家内が手配。

なんせ、僕の誕生日手紙のシメに書くくらいでしたから・・・

「もうすぐくりすますだね。ぷれぜんととどくかな。」


「そうそう届くかな〜♪・・・って、知らんがな(笑!!」 と聞こえないように突っ込んでおきました。


そして待ちに待った夜、二段ベッドのハシゴにもこんな手紙と折り紙の飾りが。



・・・アクセル全開オネダリ

こりゃ、ハルカは末恐ろしいわ。。。。


***


夜中の3時ちょうど、勝手に目が覚めた僕は、
忍び足で子供部屋へ。
ミシミシ、歩くたびにきしむ床にも負けず、
恐る恐る3人の枕元へそっとプレゼントを置く。

「もう、五年生だから、ヒナはサンタを信じてないかもなぁ・・・」

を少しさみしい気持ちを抱きつつ、もう一度眠りにつきました。

そして、2,3日後、家内から驚きの報告が。


ヒナが言ってたよ。サンタの歩く音が近づいてきてるのは、気づいてたって。
 でも、、、そのサンタが来る直前に、

  ♪ ♪ リン リン リン リン ♪ ♪・・・

 っていうトナカイベルの鳴る音がはっきり聞こえてん!って、喜んでた


夢と現実が混じったことで、どうやら今年も信じてくれたらしい。サンタがいるって。
我が家で、今年一番、ほっこりした出来事でした。

そして、来年のクリスマスは、

 リンリンリンリンのケータイ音か何かを鳴らしながら

で枕元に近づこう、と強く誓った僕でした。
おー、これはグッドアイデ〜ア!


 

4 0 歳

お掃除&コーティングの専門店KISの一色です。



先日、ついに不惑の年になりました。
29と30歳の違いも大きく感じたけど、
39と40歳のそれは、なんというか、しみじみと感じ入ります。





仕事量が一年通じてピーク真っ最中の、僕の誕生日。
普段の仕事に加え、家事と子供の面倒を見つつ、
その上、休日出勤までしてくれる「Super奥さん」には頭が上がりません。。。



今年もありがたくプレゼントをもらいましたが、
それは、僕が半年以上前から「ふくらはぎが痛い、だるい、すぐ疲れる」
とこぼしていたのを気にかけてくれたのか、フットマッサージ器<(_ _)>
寝る前にしてますが、いやこれ、予想以上に気持ち良い。。。



子どもたちからは、冒頭画像の「時計」。
その目覚まし音には、7歳のハルカと11歳のヒナが交互に
吹き込んでくれた、

 「とーちんおはよっ、とーちんおはよっ!!」

と実に軽やかで子供らしい明るい声、、、「声」目覚ましはこれで2つ目ですが、
来年も、そしてこれからも続く限り、欲しいな〜と思ってしまいました。

ここにも「40」


嬉しいので、「この”とーちんおはよ!”っての、今目の前で言ってくれる?」と
ヒナにお願いしたところ、快諾してくれるかとおもいきや、

 「いやぁ、、ええわ、、、恥ずかしいから。。。」

とやんわり断られたことに、軽くショックを受けております。
そう、彼女も来年で小学校六年生。いつまでも無邪気なコドモじゃないんだなぁ、、、
女の子の思春期は早いと聞いていたけど、ホント、オトナになるのが早いな、、、




僕はというと、





未だに・・・・・






「ふっかつのじゅもん」をパシャリと撮れる便利な時代






こんなことしてるってのに(しかも、すぐ飽きて放置する)

くぅ〜〜〜めんぼくない・・


こんな父ですが、これからもよろしくおねがいします。












弁当まで「40」。

2014のゴールデンウィーク

お掃除&コーティングの専門店KISの一色です。

今年のGWは、長男の中学校サッカー部活の都合もあり、
のんびりと家と近所遊びで過ごしました。

どこか遠いところへ、、、と直前まで焦っていたものの、
過ぎてみれば、元気に楽しく過ごせ、チビの笑顔も見れた、
それがやっぱり一番とあらためて感謝することができました。

去年(2013年)にも行った川西市ドラゴンランドへ。
ただ、河岸工事?が進んでいたせいか、時期が早かったか、魚がほとんど姿を見せず、
結局エビを数匹採って持ち帰るのみでした。











ドラゴンランドの雪辱と、今度は高槻市の芥川緑地近くの川へ。
今回はハルカと二人っきりで息巻いたものの。。。



おおきく振りかぶって、成果ゼロ!っていうか、あめんぼさん一匹のみ!
でも、楽しそうに1時間以上僕と二人で網を振り回してました。。。





遅くなったけど、普段通り過ごしているママにも少しねぎらいをば、、、
お気に入りの純喫茶店、難波・日本橋のアメリカンさんへ。







その他は自宅でDVD映画、心斎橋をぶらり買い物・・・とゆったり過ごせた連休でした。
あとは、、、いつか、、、家族みなで海外旅行に行ってみたいもんですねぇ。。。


2014年の春


お掃除&コーティングの専門店KISの一色です。
前回の記事がバレンタインデーの2/14で、大雪。
今日は、、、、もうゴールデンウィークか、、、
この調子だと、今年も、、、いや、言うのはやめておこう。





















ところで、昨年に家内が2週間入院したのをきっかけに、僕は少し変わったと自覚する。
カレーやチャーハン、ムニエル、回鍋肉など簡単なものだけど料理は作れるようになり、
洗濯、皿洗い、ご飯炊き、そして何よりも日曜日に”スイッチ”を入れない生活に慣れはじめた。
日曜日の朝は、もっぱら近所の「モーニング」開拓だ(完全にオヤジ)

いまのところ、僕が個人的に大変気に入ってるお店が
鶴橋駅構内の2Fにある「シェルブルー」さん。
コーヒー(アイス、ホット)ともにおかわりがほしいくらいに美味しいです。


なのに、気が付くと

「A店:トースト◎バター美味し コーヒー△薄い 雑誌△少なし 雰囲気○照明暗めで落ち着く」
「B店:……・・・・」
「C店:……・・・・」
「D店:……・・・・」

など、他店比較をして、同じように見える喫茶店も、
自分が気に入ったポイントはどこなのか、差別化努力している点は
どこなのか、なんてメモ帳片手にボールペンを走らせる、、、
どこが「スイッチオフ」やねん、と朝の8時からひとりツッコミ。

スイッチが完全にオフになる日は来るのだろうか。
自分でも楽しみな今日このごろです。
 

2014節分

お掃除&コーティングの専門店KISの一色です。



晩御飯の恵方巻きを食べ過ぎて息苦しくなり、
恒例の”恐怖節分”行事をするのはしんどかったですが、

「今年は、ハルカがオニをする!(から、怖がらせないで)」byハルカ
「今年も(節分行事)すんの?・・・・(暗闇が怖いからしたくない)」byヒナ

とおののいている姿を見ると、意地悪大好きな僕としては、
しないわけにはいかないということで、





満腹の体にムチを打って、今年は引越し後初ということもあり、オニの出現パターンを変えてみた。

1.玄関のインターホンを鳴らす「こんばんは。オニです。」
2.玄関ドアを開けると同時に電気を消し、
3.1Fの玄関から2Fまで、

「ぬおぉぉぉおおおおーーーーー!!!!!!」

と低い唸り声を上げながら、オニ(僕)が階段を全速力で駆け上がる、という出現。
・・・子供にとっては、結構怖いと思う。

そのオニに対して、2Fにいるヒナ&ハルカが、豆を投げつけてくるのだ。
3回程度、この階段の昇り降りを繰り返した後、
オニはもがき苦しみ(本当に、やや酸欠)、玄関ドアを開けて出てゆく、、
即是完敗。




当然、こうしたイベントには、もう陽太は完全に参加しない。
ヒナも、あと2年くらいかな。。
ハルカは、まだ4,5年行けるかな。。。。。



などと散らかった豆の後片付けをしながら、
少しセンチメンタルになるオニでした。

今年も、福は内の我が家でありますように。


2014 謹賀新年

新年あけましておめでとうございます
お掃除&コーティングの専門店KISの一色です。
今年もよろしくお願いいたします。

前厄ということで、元旦に大阪厄除け我孫子観音、
2014年の家族旅行に、京都府の伏見稲荷神社へ。
千本鳥居をこの目で一度見てみたかったのです。









宿泊は「吠陀(ヴェーダ)」さんへ。

京町家の宿ということで、ガラス戸、古木製の箪笥に、本物の畳、ととても懐かしい雰囲気で
家族全員、ゆったりすることができました。
ま、チビ達は枕投げやら布団相撲やらではしゃいでましたけど、、、









帰宅前には、京都駅前のイオンで買い物。


なにわともあれ、、、新年の始まりと同時に、子どもたちの無邪気な笑顔を見ることができて、
とても嬉しく、こうした生活を送れていることに改めて感謝の念が沸き上がってきます。

深夜23時のオルゴール音が部屋に鳴り響いた今、
宿題に追われる長男が僕の目の前にいる……

背もグングン伸びて、たくましくなったもんだ。
そんな姿を見て、僕ももうひと踏ん張りしてから休もうと思います。

今年も良い一年になりますように。




| 1/7PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM